減塩より減糖 人生を変える! 血圧の新常識

出版物のお知らせ

代表講師Dr.Kayo新著のお知らせです。
『減塩より減糖 人生を変える! 血圧の新常識』が2021年1月22日(金)に自由国民社より発売されます。
近年の研究で、高血圧は塩分とともに摂取する糖分の増大で起こることが分かってきました。
減塩だけしていても高血圧は治りません。
根本的に血圧を改善するためには、「減糖」が必要です。
どうすれば血圧をさげることができるのか新しい「減糖」というテーマを軸に解説します。

関連NEWS
2021年3月24日:メディア掲載されました。こちらからご覧ください。→サライ.jp
2021年1月25日:プレスリリースが出ました。こちらからご覧ください。→ PR TIMES

代表講師Dr.Kayo監修の
『5分でめちゃかわ  女子力アップおしゃれ☆スタイルレッスン帳』が
2020年5月13日(水)にPHP出版より発売されました。
お近くの書店にお立ち寄りの際は、ぜひチェックしてくださいね。

Topics

代表講師 Dr.Kayoのブログ

アメリカ西海岸のサンディエゴからお届け!スポーツや学業で力が出せる、美しく健康寿命を延ばす方法を教えます。簡単料理も発信中!

  • お仕事は戦闘体制?

      先日、北海道で行われた栄養環境コーディネーター認定講座のj受講生の方から、「職場で、お昼を食べて眠くなり、3時にはお腹が空いておやつを食べる同僚は自律神経失調症ではないか?」というご質問を、担当講師が受けたそうです。皆さんはどう思われますか?   交感神経と副交感神経は、シーソーのように上がったり下がったりして体調を守る。 栄養環境コーディネーター認定講座テキストブックからの引用   自律神経は、作用が相反する2つの神経系、交感神経系と副交感神経系で構成されていて、身体中の器官や臓器は、その両方の神経系の強弱に合わせて働いたり休んだりしています。   […]

  • あなたに迫るデルタの脅威

      イギリスのワクチン接種完了率(2回接種を完了した人)は世界で最も高い水準の63%ですが、ここにきて感染者が増加傾向にあります。その原因が、ワクチンを受けない人の存在と、インド型の新型コロナの変異株、デルタの存在です。 イギリスの感染者数(黒ライン)と死亡数(赤ライン)の推移 5月下旬から感染者数が急増しているのがわかる(New York Timesからの引用) […]

  • あなたの善意を分けてください(パート3)#造血幹細胞移植

    高校3年生のまない君は1年の時に発症した、Tリンパ芽球性リンパ腫という癌を一度は克服したものの、卒業間近(アメリカの卒業は5−6月)の4月に、再発してしまいました。もう造血幹細胞移植しか普通の暮らしを取り戻すことはできません(詳しくはこちらを読んでください)。   日米の皆さんに骨髄バンクへの登録をお願いして、多くの方が登録したり、登録できる人に呼びかけてくださったにも関わらず、残念ながら彼の白血球のタイプ(HLA)にマッチするドナーが見つかリませんでした。ご協力いただいた方々には心から感謝いたします。本当にありがとうございました!   […]