出版物のお知らせ

代表講師Dr.Kayo監修の
『5分でめちゃかわ  女子力アップおしゃれ☆スタイルレッスン帳』が
2020年5月13日(水)にPHP出版より発売されました。
お近くの書店にお立ち寄りの際は、ぜひチェックしてくださいね。

Topics

代表講師 Dr.Kayoのブログ

アメリカ西海岸のサンディエゴからお届け!スポーツや学業で力が出せる、美しく健康寿命を延ばす方法を教えます。簡単料理も発信中!

  • 2歳児にスイーツは虐待行為

      日本では甘いお菓子は子供のカロリー補給に必要と本気に思っている人が今だにいるようですが、それは大間違いです。特に幼児の砂糖中毒は笑い事では済まされません。   2019年の米国小児科学会は、「2歳以下の子供に加糖した食べ物や飲み物を与えないこと。2歳を超えても1日に摂取する砂糖の総量は25g以下にするように」と発表しました。   砂糖25gはスティックシュガー8本分なので、「うちではそんなに砂糖を食べさせてない」って思うかもしれないですが本当にそうでしょうか?   例えばあんぱん1個、どら焼き1個、ショートケーキ1個で25gを超えてしまいます。   […]

  • 野菜を冷蔵庫に入れない訳

      家で実ったトマトは香りがあって美味しいけど、スーパーで買ってきたトマトはおいしくないって思ったことはないでしょうか?   その理由は保存方法にあります。野菜は遠くから輸送したり、店で長持ちさせたりするために冷蔵保存されることが一般的ですが、トマトは一度でも冷蔵されると遺伝子レベルで大打撃を受けます。 2016年にフロリダ大学の研究者が、5度(冷蔵庫の温度)に7日間保存したトマトの遺伝子25,000種を調べた結果、香りや甘味に関わる遺伝子が冷蔵というストレスで働かなくなることを発見しました(参考文献)。   […]

  • 激うまカリフラワー3種(レシピ付き)

      10年ほど前にNYのスペイン料理屋で偶然食べたカリフラワーの前菜があまりにも美味しくて、以来カリフラワーが大好きになりました。   子供の頃はカリフラワーというと、茹でてマヨネーズで食べるという最も美味しくない方法しか知りませんでした。だから大人になってからもカリフラワーは「なくても良い野菜」というカテゴリーに長いことは言っていました。   でも違ったのです。カリフラワーはガーリックとともにオリーブオイルで炒めることで劇的に美味しくなります。   […]